ペアーズのメッセージ付きいいねはマッチング率UPに必須!特徴やメリットをご紹介します

ペアーズはマッチングアプリの中でもトップクラスに人気があり、既に多くの人が利用しています。
しかし、そんなペアーズを使ってもなかなか出会えないと感じている方もいますよね。

実はペアーズ攻略のカギはメッセージ付きいいねにあります。
普段とは違ういいねは相手から注目されやすく、マッチング率UPに繋がりやすいです。
そこで今回は、ペアーズのメッセージ付きいいねについて解説していきます。

いいねとメッセージ付きいいねの違い

既にペアーズを使っている方ならご存知かとは思いますが、いいねは、プロフィールなどを見て相手が気に入った時に気に入った気持ちだけを伝える事ができるものです。いいねを送ると相手に通知が届いて、相手も自分を気に入ってくれていいねを返してくれたらマッチングとなります。

非常にシンプルでわかりやすいシステムですが、いいねだけで繋がるためプロフィール以外で相手にアピールしにくいというデメリットがあります。
いいねをもらって通知が来たら相手の顔写真やプロフィールを見て気に入ったら返すという流れなので、相手の性格や雰囲気はわかりづらかったりします。
しかしメッセージ付きいいねの場合は、いいねにメッセージを付けられるので写真やプロフィールで伝えられない気持ちや雰囲気などを伝える事ができるようになります。

メッセージ付きいいねで送りたいメッセージ

メッセージ付きいいねの良さがわかったところで、次は実際にどんなメッセージを送ればいいかご紹介します。

メッセージの内容で一番重要なのは、なぜいいねをしたのか理由を添えてあげる事です。

「プロフィールを拝見して、好きな音楽がたくさんかぶっていたので興味を持ちました。」
「笑顔がとても素敵で一目見てとても惹かれました。」

このような一文が添えられている事で、いいねをもらった相手も自分のどこに興味を持ってくれたのかわかりやすくなって、いいねを返しやすくなります。

送れる文字数は200文字までとなっているので、かしこまって長文を送ったりする必要はありません。
マッチングした後にメッセージのやり取りがしやすくなるような会話の種を撒いておくと、マッチング率は格段にあがります。

色々な機能を駆使してマッチング率UPを図ろう

Pairsには上記にあげたメッセージ付きいいね以外にも、質問付きでいいねできる機能やいいねを目立たせてくれる「みてね」などの機能もあります。
それらは通常のいいねとは違って別途ポイントが必要になってくるので、上手に色々な機能を駆使しながら恋活・婚活を行っていく事がペアーズ攻略のカギでもあります。

中には料金がかかるので使いたくないという方もいるかもしれません。しかし実は、延々ゆっくりと恋活を続けるより、こういった機能を積極的に使って早い段階でマッチングをした方が結果的に安く済む場合も多かったりします。

メッセージ付きいいねは、なかなかマッチングできないという方はもちろん、より理想の相手を射止めたいというペアーズユーザーの方にも非常におすすめの機能です。
是非上記を参考にして素敵な恋を見つけてみてください。